CSR


ヘアーサロンセカンドでは企業の社会的責任、個人の社会的責任として下記のような事に取り組みます。

美容業を通じて世界に貢献する

美容業の社会的価値を高める

パラダイムシフトによる人間的スキルアップ

持続可能な開発目標「SDGs」の実現を目指す

持続可能な開発目標(SDGs)

持続可能な開発目標(SDGs)とは

2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。

17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。 

SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。

ターゲット1、貧困をなくそう
  • 災害時の募金活動
ターゲット3、すべての人に健康と福祉を
  • 美容を通じてお客様の心を豊かにする
  • 老人施設などの訪問美容を通じて福祉を推進する
ターゲット4、質の高い教育をみんなに
  • 社内研修会の実施
  • 働きがいがあり、楽しんで仕事に取り組める環境作り
  • レベルの高い技術教育
ターゲット5、ジェンダー平等を実現しよう
  • 産休、育児休暇制度の充実
ターゲット6、安全な水とトイレを世界中に
  • 水を効率的に使用する節水型シャワーヘッドの利用
ターゲット8、働きがいも経済成長も
  • 技術の向上を通じ、一人ひとり役割のある仕事環境をつくることで経済成長
  • ジェンダー平等で積極的な雇用
ターゲット10、人や国の不平等をなくそう
  • 社員の能力強化、技術力強化
ターゲット11、住み続けられるまちづくりを
  • 地域コミュニティ等にも積極的に参画し安全安心なまちづくり活動に取り組む
ターゲット12、つくる責任つかう責任
  • 食品ロス0への取り組み
  • ビニール袋使用の削減